トップページ >  ニキビ部位別要因 >  アゴ周りニキビ

顎ニキビの原因とそのケア方法

近年、女性の肌悩みとしてよく聞かれるようになっている顎ニキビ、別名大人ニキビとも呼ばれるもので、思春期にできるニキビとは原因も違うので、同じようなアクネケアをしてしまうと、余計に症状が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。顎ニキビができてしまう原因に、ホルモンバランスの崩れがありますが、女性ホルモンが少なくなり、男性ホルモンが優位に立つと、皮脂分泌が盛んとなってしまい、毛穴の小さな顎や口周りはすぐに詰まってしまいます。また、肌の乾燥も顎ニキビの原因の一つだと言われていますが、ニキビができている部分は、一見脂っぽく見えてしまいがちですが、実は肌の奥は乾燥しているインナードライ状態なので、肌は潤いを与えようと、過剰に皮脂を分泌してしまうことでも皮脂詰まりを起こしやすくなってしまいます。気になるからと指先で触ってしまったり、顎に手を当てる癖のある方は、症状を悪化させてしまう原因なので気を付けましょう。正しいケア方法としては保湿が重要で、しっかりと水分を与えてあげることが鉄則です。ニキビができている肌の状態は、とても揺らぎやすく敏感なので、極力触らないようにすることが大切なため、一つでしっかりと保湿ができるオールインワンゲルがおすすめです。オールインワンゲルは、肌内部に浸透すると、クリームなどでふたをしなくても蒸発せず、保水力をアップさせることができるるので、崩れてしまった肌の水分と脂分のバランスを整えてくれます。肌内部に潤いが蓄えられるようになれば、ターンオーバーも正常に機能するようになるので、どんどん新しい綺麗な皮膚が押しあがっていくので、ニキビの跡残りもしにくくなります。顎ニキビ専用に開発されたオールインワンゲルなら、美白成分や消炎成分もしっかりと配合されているので、ニキビとともにニキビ跡のケアも行えます。炎症してしまっている大きな顎ニキビも、ゲルをたっぷりと乗せておくと、角質が柔らかくなり、すぐに鎮静化していきます。