トップ > ニキビ部位別要因 > 鼻ニキビ > 鼻ニキビの原因とそのケア方法

鼻ニキビの原因とそのケア方法

男性、女性かかわらず顔にニキビが出来るととても目立つので、かなりテンションが下がるものです。ファンデーションなどで少し隠すことは出来ますが、鼻や頬などの目立つ場所に出来るとカバーするのも難しいです。特に1番目立って嫌なのは鼻ニキビで、鼻の頭にニキビが出来るとどれだけ可愛くても残念な印象になってしまいます。鼻ニキビの原因としては、皮脂の詰まりが挙げられます。Tゾーンは特に皮脂が溜まり易いので、普段から皮脂ケアを行うことが大切です。ケアとしては、まず週に1回ほど毛穴の汚れがスッキリするようなアイテムを使うことです。クレンズオフをして、定期的に黒ずみと一緒に皮脂を除去しておきましょう。さらに、夏などの特に皮脂が溜まりやすい時期には毛穴を引き締めるために洗顔を水でするのもおすすめです。お湯で洗顔をすることで毛穴の汚れは落ちやすいのですが、流れ落とす時には水ですると毛穴がきゅっと引き締まります。仕上げのみ水に変えるだけでも、洗い上がりの感覚が変わるので習慣にしましょう。また、化粧水や乳液などを冷蔵庫で冷やした状態で使うのもおすすめです。これはやっている人が多いですが、冷蔵庫に入れておくだけで毛穴ケアが出来る手軽さが嬉しいところです。鼻ニキビは出来るとものすごくテンションが下がってしまいますが、これらのケアを普段からしておけば出来るリスクを減らすことが出来ます。さらに、他の原因としては枕のカバーなどの寝具類に汚れがあり、そこからニキビになってしまっているパターンです。おでこや鼻などにはこれらの寝具の汚れによるニキビができやすいです。寝具類は必ず週に一度は洗濯して清潔な状態で使うようにしましょう。ダニの発生もニキビや肌あれなどに繋がってしまいます。身の回りの環境を常に清潔にしておくこともとても大切なポイントです。毎日気持ちよく過ごすために、眠りの環境は清潔なままにキープしておきましょう。

Shinobi記事そのまま加工なし 男性、女性かかわらず顔にニキビが出来るととても目立つので、かなりテンションが下がるものです。ファンデーションなどで少し隠す