トップ > ニキビの種類 > 白ニキビ・黒ニキビ > 白ニキビ・黒ニキビの原因と効果的なケア方法

白ニキビ・黒ニキビの原因と効果的なケア方法

白ニキビは、おでこや口の周りにできやすく、炎症を起こす前の初期のニキビ。 毛穴の中に皮脂や古い角質が詰まった状態で、肌に白く小さな吹き出物のように現れます。

この白ニキビの状態をケアせず放置しておくと、さらに毛穴の中に皮脂や古い角質が溜まって、それが肌表面に押し出された状態になります。さらに、そのまま放置することで、皮脂が外気に触れると酸化し、黒く変色し、黒ニキビとなります。

黒ニキビになると、見た目も不衛生な肌にみえるので、白ニキビの初期のニキビでケアすることがおすすめです。

白ニキビ・黒ニキビどちらも、炎症を起こす前段階のニキビで、痛みも少ないので、この段階で早めにケアをすることがポイントです。

白ニキビ・黒ニキビの主な原因

白ニキビ・黒ニキビが発生する主な原因は、毛穴に溜まった皮脂や古い角質です。 毛穴詰まりをそのままケアせずに放置しておくと、固まって頑固な角栓となり、毛穴をふさいでしまいます。

その結果、毛穴内部で皮脂を餌としてニキビの原因菌(アクネ菌)が繁殖し、ニキビが発生することになります。

白ニキビ・黒ニキビを治すには、毛穴に詰まっている古い角質や皮脂、角栓を除去するケアを行い、毛穴を詰まりにくくして、新たな白ニキビができないよう予防ケアを行う必要があります。

エステサロンでできる白ニキビ・黒ニキビケア

エステサロンでは、白ニキビ・黒ニキビが発生する主な原因である毛穴に詰まった皮脂や古い角質を除去するピーリングを行うのが効果的です。ピーリングにもいくつかの種類がありますが、なかでもおすすめなのがケミカルピーリングです。

ケミカルピーリング

天然由来の酸性薬剤であるフルーツ酸(AHA)などのピーリング剤を使用して、肌表面にある古い角質などを柔らかくすることで除去するケア方法です。 ピーリング剤として、主に、強い酸性薬剤ではないフルーツ酸を使用しているため、肌に対しても安全に施術することができます。ピーリング剤を塗布した後、拭き取るという簡単な施術なので、手軽にピーリングをお試しできます。

ケミカルピーリングを行った後に、さらにスキンスクライバーという超音波の振動を利用して、毛穴の奥に詰まった皮脂や古い角質を浮かせて除去するケアを行うことで、さらに効果的にピーリングを行うことができます。


また、ニキビを出来にくくするためには、ニキビの原因菌の餌となる皮脂を詰まらせないことがポイントとなります。そのために、皮脂の過剰な分泌を抑える必要があります。

皮脂の過剰な分泌を抑えるためには、美容成分であるビタミンCをイオン導入などで肌に浸透させるケアを行うのがおすすめです。

白ニキビは、おでこや口の周りにできやすく、炎症を起こす前の初期のニキビ。 毛穴の中に皮脂や古い角質が詰まった状態で、肌に白く小さな吹き出物のように現れます。